ステロイドの副作用 ムーンフェイス


ムーンフェイス、読んで字の如く、顔がお月さまの様にまん丸になります。
私の場合は、プレドニンの量に比例していました。
つまりプレドニンが減れば、顔も小さくなるのですが
多ければ、顔もまん丸、大きなお月さま状態に・・・(_ _。)・・・シュン

太るのとは別に、顔がパンパンになるので、一時期拒食症で痩せたのですが
あまり気づいてもらえなかったり・・・(^_^;)
顔がパンパン⇒張りがあるということで、若く見られることもありますが
個人的には、やはりあまり嬉しい症状ではないですネ(-ω-;)

根本的な対策にはなりませんが、一時的な対策として
リンパマッサージは即効性があり、ちょっとだけ小顔になれたかも?(^_^;)
それから、少し時間はかかりますが「あ・い・う・え・お・体操」がよかったです。

方法は「あ・い・う・え・お ⇒ わ・い・う・え・お・ん」と言いながら
(声に出さなくてもOK)顔の表情筋を動かすコトb
例えば「あ」なら、「あ」の発音の口の形に口を大きく開き、目も大きく開く。
それを「あ~ん」を1日2回、各2クール実行。
これは2・3日で鏡を見ると「お???」って感じになります。
(他人から見るとまだまだかもしれません(^_^;))

これ、副産物があるのですが、表情筋を鍛えることで
毛穴が引き締まってきたりするので、お肌の調子もよくなってきたりします♪
是非おためしあれ(●´∀`●)

カテゴリー: ステロイド 副作用 ムーンフェイス | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://suteroido.com/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ae%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8-%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9.html/trackback