ステロイド 副作用とは


ステロイド薬は、色々な病気の治療に大きく役立ちますが、副作用もたくさんあります。
ステロイド薬と聞くと、「できれば飲みたくない」 「早く服用量を減らしたい」と思う人もいらっしゃるでしょうね。
実は私もその一人で、服用が始まる時に何とか阻止できないものかと、主治医に食い下がりました(笑)

それだけステロイド薬は、副作用のイメージが強いのです。

そして最も恐れることは、副作用を少しでも減らそうと、指示されている量を守らず、病状を悪化させてしまうことです。

実は私自身それをしてしまい、結果的にもっと多量のステロイド投薬をするという結果に・・・
自分の判断で量を減らしたり、急にやめたりしないようにしましょう。

薬の作用・副作用を正しく理解し、服用量をしっかり守ることが、 結果的には一番早く副作用の軽減に繋がるのです。
決められた量をきちんと服用して、病気の症状を早く改善しましょうネ!

カテゴリー: ステロイド 副作用とはコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://suteroido.com/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%89-%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%81%a8%e3%81%af.html/trackback